資産運用の始め方を伝授|将来を見据えた賢い選択

婦人
  1. ホーム
  2. 小さく始めよう

小さく始めよう

財布

銀行の預金では利息が殆どつかない時代になっています。この状況に耐えかねて資産運用を始めようと考えている人も多くいます。しかし、資産運用は始め方を間違えると、資産を殖やすどころか減らしてしまうことになってしまいます。正しい始め方を身に付けて、資産を着実に増やしていきましょう。資産運用の始め方で最も重要なことは、小さく始めるということです。資産運用の初心者の中には、書籍をたくさん読んで理論武装をしてから投資を始める人もいますが、実践に勝る勉強はありません。しかし、知識があまりない中で大きな投資をするのも危険です。小さく始めて、慣れてきたら少しずつ増やしていくという作戦を取りましょう。時間をずらして投資をすれば、分散投資効果も得ることができます。次に重要なことは複数の投資商品に投資をするということです。しかも、投資対象は異なる分野のものを選びましょう。例えば、株式と外貨、不動産等に分けるといった具合です。不動産については、実物不動産に投資をしようとすると多額の資金が必要となりますので、上場不動産投資信託等を選択するとよいです。異なる値動きをする投資商品を保有しておけば、個々に含み損を抱えることはあるものの、資産運用全体としてプラスで維持できる可能性が高まります。自分自身のリスク許容度に応じて、配分割合を決めるとよいです。資産運用は始め方さえ間違わなければ楽しみながら資産を殖やしていけるようになります。ポイントを守ってスタートしてみましょう。